レスキューダイバー (Rescue Diver)

レスキューダイバーコースは、ダイビングの緊急 事態を予防し、回避し、必要な場合にはそれに対処法を習得するためのコースです。
セルフレスキュースキルなどマイナートラブルの対処方なども習得するので、時間と予算が許すならダイビングを始めた皆さん全員に取って頂きたいコースです。
安全にダイビングを楽し為にとても役立つコースです。

EFR イマージェンシーファーストレスポンス コース

EFRコースはダイビングに限らず、生活の中で起こりうる事故や病気怪我などの緊急事態に対応する知識と技術を習得します。マネキンを使って心配蘇生法(CPR)の練習もします。 ダイビングだけでなく、日常生活にも役立つコースです。

コース参加前条件


・12歳以上 (12~14歳はジュニアレスキューダイバー認定が受けられる)
(ジュニアアドベンチャーダイバーは、アンダーウォーターナビゲーションを終了していること。)
・過去24ヶ月以内にEFR一次ケアおよび二次ケアを終了しているかもしくはレスキューコースと一緒に終了することもできる。